• HOME
  • 治療費について

治療および治療費について

治療の流れ

初診矯正相談

まずは、最初に来院時の予約をお取り下さい。
簡単な診察のうえ、矯正治療の必要性や概略を説明いたします。
治療に関する心配や疑問など、何でも質問して下さい。
口腔内のチェックを行い、ご説明します。

矯正検査

相談によって疑問点が解消され、治療を行う事になれば、まず最初に矯正検査を実施いたします。
レントゲン撮影、写真撮影、歯型の採取を行い、治療方針を検討します。
検査では顔・歯の写真や歯型、それに頭・歯のレントゲン写真を撮ったり、その他色々な資料撮りをします。それによりできるだけ多くの情報を得て、最適な診断を致します。

診断

1.検査の結果(問題点)
2.治療計画
矯正検査をもとに、最良の治療方針を立てます。矯正検査から約2週間後に治療方針や使用する装置、治療期間、料金、分割支払方法などについて詳しくお話しさせて頂きます。
十分話し合ったうえで、全ての面で納得いただいてから治療開始になります。
  治療の時期
  治療の目的
  治療の目標
  装置

矯正装置の装着

使用する矯正装置は歯並びの状態や年齢によって異なり、 一人一人のお口に合った、最適なものを装着いたします。
また、装置装着前の歯ブラシ指導も重要なステップです。

装置の調整

矯正装置装着後は4~8週間に1度来院して頂き、装置の調節を行います。
  治療期間は年齢や症状によって大きく変わります

保定アフターケア

歯の移動が、完了したら装置の除去を行います。
そして、歯が移動したところにて留めておくように保定装置をいれます。
これは、取り外しが可能な装置です。期間は1~2年です。

治療費について

初診相談 無料
精密検査 無料
診断 無料
月々の調整料 0円
月々の観察料 0円
こどもの矯正(混合歯列期の矯正)
※混合歯列期の費用については使用装置、期間により異なるため個別に設定します。
250,000〜350,000円(税抜)
+装置代(調整料、観察料なし)
インビザライン 500,000~850,000円(税抜)
おとなの矯正(全顎的マルチブラケット装置)
  *透明なプラスチックブラケット+メタルワイヤー使用
450,000~650,000円(税抜)
デイモンシステム(機能ブラケット) +30,000円(税抜)
審美ブラケット +65,000円(税抜)
見えない矯正(舌側矯正)上顎のみリンガルの場合 850,000~900,000円(税抜)
見えない矯正(舌側矯正)上下リンガル 1,100,000~1,200,000円(税抜)

※補綴処置が必要な場合、補綴前処置としての矯正治療、埋伏歯、開窓牽引が必要な場合などは通常の設定とは異なる費用となります。

矯正をやりたい・・・と思ってまず気になるのはやはり料金ではないでしょうか。
矯正治療は基本的に自費治療になります。そのため高額になってしまいます。
しかし、くわき矯正歯科クリニックでは出来るだけ効率の良い治療を行う事で低料金で治療を行っております。
料金の分割も無金利で分割が出来ますので御相談下さい。
また当院では治療費のトータルフィ制(定額制)をとっており、治療費の明確化の為に治療開始前に矯正治療にかかる全費用がおいくらになるかをお伝えします。
月々の調整料、観察料を頂かない事で万が一治療期間が当初の予定より長くなったり、長く経過を追っていく場合でも結果として治療費が高くなる心配を患者さまにおかけせず、安心して治療を受けて頂けるよう配慮しております。
ワイヤーの交換をしないで歯の動きを見るだけの事もございます。 その度に月々の調整料をお支払い頂くのは治療を進めて行く上で医院側と患者様側双方にとって「誤解」や「不信感」の原因となると考えます。

矯正治療費は治療期間に関係なく、治療後の「理想的な歯並び」「理想的な咬み合わせ」対してお支払いして頂くべきものであると考えています。

ページトップ

Copyright © Kuwaki Orthodontic Clinic All Rights Reserved.