• HOME
  • 最新の矯正

最新の矯正

オーソパルス

オーソパルスは、加速矯正のひとつで、1日10分で治療期間の短縮が可能です。
痛みを抑え、歯に優しいのも特長です。
インビザラインと相性がよく、マルチブラケットにも使用できます。

  • オーソパルス
  • オーソパルス

  • オーソパルス
  • オーソパルス

デーモンシステム、T21(ローフォース、ローフリクションシステム)

デーモンシステム(Damon System)とは、アメリカのデーモン先生が開発した『痛みが少なく、治療期間が短い』と話題の最新の矯正治療システムの一つです。
従来の装置のように直接ワイヤーをブラケットに縛り付けないので摩擦が少なく優しい力で滑るように歯の移動が可能です。そのため歯にかかる力が軽減されるので治療の痛みが弱まり、より快適に治療をすることができます。

またデーモンシステムにデーモンクリアが出来て審美性についても改善されました。
今まではデーモンブラケットはメタル部分が多くあったのですが、セラミック素材で白い素材だけでできているので今まで以上に機能性と審美性に優れたシステムとなりました。
今までワイヤーをブラケットに結ぶ時に使うゴムが黄色くなるのが悩みの種でしたが、
デーモンシステムならカレーを食べてもゴムが変色して黄色くはなりません。

デーモンシステムのメリット

1. 治療期間の短縮

従来の矯正装置はワイヤーが固定されているのである程度の位置まで歯が動くとそれ以上、歯を動かすためにはワイヤーを交換したり、力をかける必要がありました。
しかし、デーモンシステムですと、装置の中をワイヤーが滑っていくめに、今までの装置に比べ、3割ほど治療期間が短くります。
今までの矯正歯科装置に比べ、歯の動きが早くスムースなので、治療期間が短くなります。

2. 通院回数が減ります

従来の矯正装置では4週に1回調節に来院してワイヤー交換や調節が必要だったのですが、デーモンシステムの場合、ハイテクワイヤー(形状記憶合金)が長期間に渡って持続的な弱い力を絶えず供給するので、1ヶ月半に1回の通院でも大丈夫なことが多くなりました。

3. 治療中の痛みが少ない

デーモンシステムではワイヤーがブラケットに押し付けられずに、ワイヤーにそって歯がすべるので弱い力で歯を移動できます。
また、歯の根っこの周りの血流を妨げない弱い力を使いますので、痛みが少ないです(個人差はあります)。

4. 抜歯の可能性が減少

従来の矯正装置では、抜歯か非抜歯か迷うようなケースでも非抜歯で満足な治療結果が得られるようになりました。
従来の矯正装置と同じ費用当院ではトータルフィ制(定額制)を採用しておりますので従来の矯正装置と同じ費用で治療を受ける事ができます。

ページトップ

Copyright © Kuwaki Orthodontic Clinic All Rights Reserved.