くわき矯正歯科クリニックブログのページ

 くわき矯正歯科クリニックのブログ

サンキンさん

歯科矯正界にもいくつかメーカーがありましてですね、

バイオデント 、トミーインターナショナル、JMオルソなど

当院もいくつかメーカーさんとお付き合いさせていただいております。

その中でもデンツプライサンキンさんというメーカーがありまして、今はデンツプライシロナになりましたが、

私が勤務医時代から使用している愛用のブラケットがあったのです。

それがクリアブラケット。 毎日サンキンのブラケット持ってきて〜なんて言ってました。

また当院でも大人気なのが「でんでんデンツくん」。

語呂がいいのでしょうか、絵本が子供にも大人気で何冊かは無くなっちゃいました。

 

先日、営業さんから連絡がありまして、「デンツプライが矯正部門から撤退して、今後販売ができなくなります。申し訳ありません」と。

え!?そんなこと急に決まるの!?

つい先日もブラケットを購入したばかり。

どうも上層部の判断で・・・ということで。

これも時代の流れなのでしょうか。

クリアブラケット、STロック、プロチェーン・・・今まで当たり前のように使っていたものが突然なくなるなんて・・・

とても名残惜しいですが、サンキンさん勤務医時代から開業を経て今までお世話になりました。ありがとうございます。

 

担当の鶴保さん、前任の藤宮さん、デンツプライのスタッフさんありがとうございました。

 

2020年10月14日 19:47|コメント(0)トラックバック

中蒜山

こんにちわ 倉敷市くわき矯正歯科の桑木です。

さて先日下蒜山に登山したブログをあげましたが、蒜山って上蒜山、中蒜山、下蒜山の3つあります。

先日の登山あと思ったよりしんどかったので、もう息子も付き合ってくれないだろーなーなんて思ってたら

「次はいついくの?」と。想定外の問い。

「そりゃ あーた次の日曜でしょ」

そんなわけで順序どおり中蒜山に行ってまいりました。

初登山からわずか2週間後。かなりのハイペースといえましょう。

山に魅了された男二人。

目指すは中蒜山1123m

朝6時に倉敷を出発、登山口についたのは8時。

IMG_8406 2

お約束のくまさんがいらっしゃいますよの看板

unnamed

 

実際くまとエンカウントしたらどうするのが正解なんでしょうね。

死んだふり→ガブリ

逃げる→追いつかれてガブリ

話す→ガブリ

どうぐ?ぼうぎょ?

たたかうコマンド一択なんでしょうかね。

 

 

IMG_8428

前回より装備が充実しました!

前回:そのへんのリュック→登山ザック

素手→トレッキングポール

その辺の帽子→登山メーカーで買ったハット

今回一番買ってよかったものはトレッキングポールですね。

全然疲労度が違います。出費は痛いですが・・・。

 

しかし毎回ハエやら正体不明の虫が顔の周辺にブンブンくるのは非常にストレスですね。

虫除けは山の屈強な虫たちには無効の様子。

IMG_8455IMG_8456

11時山頂到着

下蒜山より標高は高いはずなんですけど

なんとなく楽に着きました。

 

顔はしんどそうですけど。

 

 

 

 

IMG_8435

 

今回の目的「山頂でカップラーメン」

私が少年の頃、父に立山に連れて行ってもらって

山頂で食べたカップラーメンがこの世のものとは思えないほど美味であったのを

是非我が息子にも!

と思ったのですが、一つ失念していたのは今は山頂といえどすごく暑いって事です。

 

IMG_8481

下山後は蒜山の麓にある快湯館へ

登山で汗だくからの温泉からのソフトクリーム

これはもはや悪魔的。

「登山って何が楽しいの?」との問いには

「ソフトクリーム」と答えます。

 

お後がよろしいようで

 

次は上蒜山にてお会いしましょう。

2020年09月02日 18:08|コメント(0)トラックバック

登山はじめました

こんにちは。倉敷市くわき矯正歯科の桑木です。

久しくブログを更新しておりませんでした。

今年も始まってからコロナや豪雨など大変な毎日ですが、なんとか対策をたて診療してまいりました。

夏休みも短くてどこにも旅行にも行けない・・・。

息子も遊びたい盛りです。

ちょっと可哀想だな、と。

人混みでなく、ソーシャルディスタンスが取れて県内で行けるところはないか。

あわよくば涼しいところ。

・・・

釣り?ゴルフ?いいえ、登山。

完全に気まぐれな思いつき。

「おい、登山いくか」

普段涼しい部屋でゲームやらテレビしかみてない息子なのでどうせ行かないって言うんだろうな〜

なんて思ってましたが、返答は意外にも「行く!」と即答。

もう後には引けません。

富士山をスニーカーで登る方が批判されているのを見たことがあるので知識を収集します。

なんせ中学の学校行事で大山にスニーカーで登って以来ですから。

初心者がまず買うもの。これだけは買うべきもの。

登山靴。IMG_8210

前々日に登山を思いつき、前日にアウトレットで登山靴購入。

息子とおそろいで購入。

 

 

 

 

 

あまりにも気まぐれですが当日は快晴。

IMG_8173

 

登山口からいざ。

というところでクマの看板。

じぇじぇじぇ・・・

いらっしゃるのですね・・・

すれ違う先輩たちはみな鈴を鳴らしていて、

これはリサーチ不足だったな、と。

息子からの「クマがでたらどうするの?」の問いに

「俺が喰われている間に逃げろ」としか言えませんでした。

5合目あたり

 

まだ5合目あたりではまだ余裕がありますね。

汗が半端ないです。

 

 

 

 

 

IMG_8143

これが頂上なんです。

写真ではわかりにくいですが9合目からすごい急傾斜なんです。

鎖やロープつかって登っていくレベル。

これには息子も「もうダメだ」と呟いておりました。

私もちょっと無理かも・・・

 

IMG_8154

 

なんとか最後の力を振り絞って頂上へ到着

なかなかいい表情ですな。

達成感が半端ないです。

 

 

 

 

 

IMG_8162

 

下蒜山から中蒜山、上蒜山、大山がみえました。

絶景ですね。

 

 

 

 

 

 

下山中は二人して思ったより膝がガクガクすることにビックリ。

案の定私は岩場でスライディングをカマしてしまいました。

なんとか無事に下山。

IMG_8180からのソフトクリーム。

 

 

 

 

 

 

 

あれだけしんどい思いをしたのでもう登山はごめんだ〜

なんて帰りは思っておりましたが、

次の休みは上蒜山へ・・・

なんて考えておりまして、

なんと息子も次はいついくの?なんて聞いてきまして・・・

山に魅了された男が2人ここに。

ではまた。

 

 

2020年08月19日 10:21|コメント(0)トラックバック

真備町

こんにちわ。

倉敷市くわき矯正歯科です。

さて、昨年7月から半年が経ちました。

真備町尾崎にある桑木歯科医院も全壊の被害を受けましたが、

昨年12月より診療を再開しております。

矯正治療で桑木歯科医院へ通院しておられた方はまた連絡をいただければと思います。

自宅に戻られる方、みなし仮設におられる方、真備町を去られる方

様々な方がおられると思いますが、真備町生まれ真備町育ちの私としては、

真備町が以前のような活気あふれる街に戻れるようできることから全力で取り組んで参ります。

桑木歯科受付

2019年02月20日 14:27|コメント(0)トラックバック

鍵を見失う

お久しぶりです。

倉敷市くわき矯正歯科の桑木です。

さて先日東京でインビザライン の講習会があり参加してまいりました。

発表形式でしたので私も無難に終わらせました。

帰りの20:10発の飛行機に乗り込みふとカバンを探ると・・・

鍵がありません。

血の気が引くとはまさにこのことです。

ジャケットのポケットかカバンの中にあるはずが・・・

キャビンアテンダントさんに顔面蒼白で「すいません・・・どこかに鍵落ちてませんでしたでしょうか・・・」

キャビンアテンドさん「すぐに探します!どこかに心当たりはありませんか?トイレとかラウンジとか」

ということで私と数人で羽田空港を猛ダッシュ

離陸までのこり1分。

どこを探してもありません。

もうダメか・・・

「どうされますか?乗りますか?降りますか?」

究極の選択です。

次の日は診療。このまま空港内を探して朝一で帰るか、このまま飛行機に乗って迎えに来てもらうか・・・

そうしたら車の鍵は・・・家の鍵は・・・見つからなかったら全部交換か・・・

私の決断は「すいません、ありがとうございました。降ります。ご迷惑をおかけしました」

空港内にあるのは確かなので探すことにしました。

「探して明日どうやって帰ろう・・・まずはスマホでホテル取らないと」

と思ってカバンを探ると・・・

カバンのポケットの隙間にジャラジャラしたものがありました。

鍵です。

慌ててアテンダントの方に「すいません!!ありました!まだ乗れますか?」

「キャー!!!早く乗ってください!!!

ということで岡山行きは定時離陸できました。

キャビンアテンダントさんありがとうございました。

内心イライラしていたでしょうに嫌な顔全く出さずに

機内で飲み物配るときにも「見つかってよかったですね」と

私が10台の女子ならキャビンアテンダントさんになりたい!と思うところです。

おっさんなので無理ですが。イヤ、海外ではオッサンのキャビンアテンダントさんもおられるとかおられないとか・・・

さて、猛ダッシュのつけは2日後にきました。

足がガクガクです。

それでは今日はこのへんで。

 

 

2019年02月20日 13:54|コメント(0)トラックバック

プラチナエリート

こんにちわ、くわき矯正歯科の桑木です。

先日、立ち上がろうとした瞬間、腰に激痛が走りまして・・・

いわゆるぎっくり腰な私です。

ぎっくり腰は欧米では「魔女の一撃」というらしいです。

なかなかのネーミングセンスですな。

さて、歯科医で腰痛持ちの先生は割と多いようで、

ぎっくり腰は、1、2日目は安静にして患部を冷やす。

その後はできるだけ動いて治す!!

というのが最近の定説らしいです。

ですが、動いて治す??

無理無理無理無理。

 

さてそんな中、いつもお世話になっているアライン社の方達がいらっしゃいました。

IMG_2764

 

前回はプラチナドクターの盾でしたが、違いがわかりますでしょうか?

・・・・

・・・・

 

 

 

 

 

今回はプラチナエリート。

何が違うのかといいますとなかなか表現が難しいですが、

インビザラインドクターの経験値が評価されたという感じでしょうか。

何にしても頑張りが評価されたのは嬉しい限りです。

それでは今日はこのへんで。

2018年08月31日 14:41|コメント(0)トラックバック

くわき矯正歯科の桑木です。

真備水害で水が引いた当日、交通規制がかかる前、早朝に向かった訳ですがアスファルトがめくれて車は通れない状態でした。

家に到着しペットが無事なのを確認してから、私は家を出て、もと来た道へ道路の瓦礫をどかしながら戻りました。

この日家にたどり着くのにどの道が通れるのか情報がなく、ツイッターやフェイスブックなどで情報収拾しました。

おそらく他の真備町民も同じだったと思います。同級生もどの道が安全なのかわからない状況の様子でした。

この道を直さなければ。

高速、倉敷から真備へ一番の近道が通れなければ復興の障害となる。

そう考えた私は、瓦礫や段差を埋めるのに役立つものを集めながら戻りました。

土手が決壊し、水勢のためアスファルトが剥がれ50センチほどの段差を石やアスファルトのかけらを敷き詰め土で固める。

ただそれだけなんですが普段歯科材料より重いものを持たない私からすればかなりの重労働。

途中で投げ出したくなる訳です。誰かやるだろう。私がやらなくても。

ですが、朝8時過ぎると、救急車や消防の方、一般の方など通って行く訳です。

素人ですから、おっかなびっくり直してる訳ですからガタガタです。

車には、三重県消防 とか 奈良県 とか書いてある訳です。

で、その方たちは一様に「ご苦労様です」「お体に気をつけてください」といってくださる訳です。

遠くからありがとうございます。

さて数日はそのまま素人修復のままでしたが、

ある日1、2時間通行止めになっていてすぐアスファルトで修復されていました。

今はどこを私が直したかわからないくらいです。

プロは凄い。

2018年08月26日 13:16|コメント(0)トラックバック

水害

今回の災害で亡くなった方に哀悼の意を表します。

被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

 

くわき矯正歯科の桑木です。

私が真備町出身ということを知っている方や様々な方からブログ更新が停止しているので大丈夫?という問い合わせをいただくようになりました。

私も私の家族も元気です。

ご存知の方もおられると思いますが、真備町の桑木歯科は私の父が診療している歯科医院です。

あの日、豪雨と緊急避難の通知が鳴り響く中、逃げ遅れた両親は近くの中本屋工務店の方に救助され被災者となりました。

2日後、水が引いてから両親と家に向かう途中、道路が陥没して車が通れないため、2キロ程手前から徒歩で診療所兼自宅へ向かいました。

あの光景は生涯忘れる事はないと思います。

決壊した場所からほど近い我が家は2階の膝程まで浸水しており全てが泥で覆われておりました。

もう診療再開は無理かな・・・と思いながらもまずは家の中の泥を出す作業から始めました。

 

暫くは診療前に真備へ行き、その後診療という日々でした。

真備に行った方は御覧になったと思います、道に山のように廃棄された家具を。

母校のグラウンドも瓦礫で埋め尽くされておりました。

再開の目処どころか今後真備町自体どうなるのか・・・

診療所も一度は取り壊して、もう・・・という話もありましたが、

様々な方面、国や歯科医師会、同窓会、先輩、友人、元スタッフからのバックアップもあり診療再開することになりました。

また数多くのボランティアの方のご協力もあり真備はだんだん復興へ向けて少しずつですが歩んでいると思います。

私も自宅がひと段落してからボランティアへ行ってまいりました。

酷暑の中大変な作業でしたが、三重県、岐阜県、福島県から来られた方などとチームを組んでする作業は感謝でいっぱいでした。

これから真備町の復興に向けて微力ながら貢献していきたいと思っております。

桑木歯科の再開はまだ数ヶ月先になると思いますがそれまで暫くお待ちいただければ幸いです。

 

2018年08月26日 12:46|コメント(0)トラックバック

真備町 桑木歯科医院で矯正治療中の患者様へ

くわき矯正歯科の桑木です。

真備町桑木歯科医院で矯正治療を受けている方へ。

今回の災害において心よりお見舞い申し上げます。

今回の小田川の氾濫により、真備町桑木歯科医院での矯正治療が暫く難しい状況となりました。

復旧にはかなりの時間を要すると思われますので、矯正治療に対するお問い合わせ、次回の診療については、

倉敷市堀南にあるくわき矯正歯科にて対応させていただきます。

086-441-1100 までお電話ください。

2018年07月07日 13:28|コメント(0)トラックバック

プラチナの盾

お久しぶりです。

倉敷市くわき矯正歯科の桑木です。

今年に入って新しい先生やスタッフが入り医院の体制が整ってまいりました。

以前から当院が力を入れているインビザライン について先日アライン社の方からプラチナドクターとしての基準を満たしましたので盾を進呈します。という事で持ってきていただきました。

IMG_1414

 

 

 

 

 

 

 

倉敷では初めて、岡山県では2番目のプラチナドクターという事でとても名誉なことであります。

まだあまり一般には認知されてない装置ですが確実に増えてきていますし、

ワイヤーに比べメリットもたくさんありますのでこれからも倉敷の皆様によい治療ができるように頑張ってまいります。

IMG_1477

2018年05月07日 16:31|コメント(0)トラックバック
ページトップ

Copyright © Kuwaki Orthodontic Clinic All Rights Reserved.